今回は、昨年末に目黒駅近くで初めてのレンタルスペース運営を始められた、合同会社GOOD HOUSEの菊地さんにお話を伺いました。掲載直後から多数の予約を集めるコツを伺いました。


大家さん仲間に誘われて始めたレンタルスペース

ーどういった経緯でレンタルスペース運営を始めたのでしょうか?

菊地さん「もともと不動産賃貸事業をやっていたので、最初は大家さん仲間から「こういうのがあるよ」と聞いて。レンタルスペースに関する勉強会に参加してみて、家を買うより手軽ですしDIYも好きなので、ではやってみようかなと思い、10月1日にこちらのスペースをオープンしました。」

ー今回菊地さんにインタビューをお願いしたのは、運営開始間も無いにも関わらず、すでに100件以上の予約が入っている人気スペースだからです。集客はどのようにされましたか?

菊地さん「オープンすると同時に、先にレンタルスペース運営をしていた知り合いのアドバイスで、こういったサイトに一気に登録しました。他にも掲載していたのですが、今では全ての予約のうち3分の2くらいはインスタベースからの予約になっています。」

ーそうなんですね!始めたばかりの頃に大変だったことはありますか?

菊地さん「最初の頃、運悪くだとは思うのですが、床にコーヒーをこぼされたり机の上にゴミを置かれたままになってしまっていることがありました。その経験もあり、当時は今よりだいぶ身構えてしまっていて、予約のあとに汚くなってないか、ゴミが置いていかれてないかなど、不安でしょっちゅう見に来ていましたね。」

 

立地にはこだわりました

レンタルスペース運営

ー普段はこのスペース以外で目黒に来ることは無いんですね。どうして目黒にしたんですか?

菊地さん「自宅との近さよりも稼働しやすそうなエリアを優先しました。その中で、レンタルスペースを運営してもいい物件を探したという感じです。」

ー目黒駅から大通り沿いをまっすぐで、素晴らしい立地ですよね。窓から緑も見えますし。

菊地さん「駅から5分でも遠いと聞きまして。ここは夜景も綺麗です。近くに外資系の大企業も引っ越してきたようなので、ミーティングなどに使ってくれないか期待しています。」

インスタベースでの管理は楽です!

ー機能やサポート面などで、インスタベースならではのよかったことはありますか?

菊地さん「まず、管理画面がシンプルですごく使いやすいです。スマホでも簡単に設定できるのは嬉しいですね。また、振込も迅速で助かっています。もしキャンセルがあった時も請求を自分でする必要がなく、インスタベースが徴収してくれるので非常に楽ですね。」

ーこちらのスペースはユーザーから人気の予約即決制ですよね。

菊地さん「はい、でもトラブルは特に無いですね。定型文のメッセージを返信するだけなので負担もありません。」

DIYやサーフィンの趣味と両立

ー普段は大家さん業をされているとのことですが、どんな点に生かされていますか?

菊地さん「不動産業は2年前から始めたのですが、DIYやリフォームを考えることが好きで、以前から自宅でDIYをしていました。DIYは材料費だけで済むので、普通のリフォームと比べて費用が4分の1〜5分の1になるんですよ。ここは賃貸なのですが、壁紙は綺麗に剥がせるものを自分で貼りました。」

レンタルスペース運営

ーどのエリアで不動産業をされているんですか?

菊地さん「サーフィンが好きなので、海沿いがほとんどです。千葉が多いですね。逗子にはアパートを買っています。」

ースペースも水色が基本ですし、壁の絵も海ですよね!清掃の頻度はどうですか?

菊地さん「今はだいぶ楽になって、7日〜10日に一度くらいです。自宅からは遠いので、外出やサーフィンの帰りに車で寄って清掃して帰ることが多いですね。」

ー趣味と並行されていていいですね!レンタルスペースをやっていて嬉しいことはなんですか?

菊地さん「口コミでいいことを言っていただけると純粋に嬉しいですね。清潔感があったとか、おしゃれでした、と書いて頂くことが多いです。」

様々な利用用途でリピーターも増加中

レンタルスペース運営

ースペースをご利用される方はどういった方が多いですか?

菊地さん「会議などのビジネス使いが多いです。商品の撮影や、余興の踊りの打ち合わせ、占いも何回かありましたね。あとは、語学教室などのリピーターさんが結構いらっしゃるのは嬉しいです。最近少しずつ増えてきて、気長にやっててよかったと思います。」

ー個室で音が漏れないこともポイントかもしれませんね!今のところ月々はどれくらいの売り上げですか?

菊地さん「トータルで9万円くらいですが、だんだん増えてきています。近くの相場をみて、それよりも少し下げた価格設定にしました。現在は毎日2〜3件予約があり、平日の昼間〜夕方が一番利用されますね。もっと長時間使ってもらうにはどうしたらいいかなと考えているところです。」

ーセミナー利用などがいいかもしれないですね。今はどのような設備がありますか?

菊地さん「これから予約が増えてきたら少しずつプロジェクターなど他の設備も充実させて行こうと思っています。今はホワイトボードと文房具、スリッパ、ヒーターの貸し出しをしています。」

レンタルスペース運営

ースペースで工夫したり、運営でこだわっているポイントはありますか?

菊地さん「スペースで大事にしているのは、とにかく立地と清潔感です。室内の色は水色で統一し、サイトに掲載する写真も水平に明るく広く見えるよう撮ることを心がけました。また、入り口付近には注意書きを手書きで書いていて、ゴミを置いて帰らないようお願いしています。たまに来る質問メッセージには、迅速に返信するようにしています。」

レンタルスペース運営

ー先ほど拝見したのですが、手書きのメッセージはとても暖かみを感じました!最後に、今後の展望はなにかありますか?

菊地さん「不動産の知識や経験を生かしつつ、自宅近くに二つ目のスペースを出せたらいいなと思っています!」

レンタルスペース 運営


今回は、合同会社GOOD HOUSEの菊地さまにお話を伺いました。

シンプルな中に統一感を出してリピーターを増やしている人気スペース。インタビュー中もとても居心地がよく、今後ますます人気になると感じました。

レンタルスペース運営

あなたもインスタベースに掲載して、手軽にできるレンタルスペース運営をしてみませんか?

■合同会社GOOD HOUSEの現在掲載中のスペース
NICE to MEETING 目黒