ビジネスマンを対象にプレゼンやスピーチのトレーニングを指導している一色映里様。

渋谷や虎ノ門のレンタルスペースにて「個別対応」にフォーカスした少人数制のレッスンを開講されています!

今回は一色様にレンタルスペースを活用したレッスンをスタートされるまでの背景や実際にどのように集客をされていらっしゃるかをご紹介頂きます。

使用するようになった背景

主にビジネスパーソンを対象に、スピーチやプレゼン等、人前で話す時の声の出し方や聞き手を惹きつけるテクニック、話の組立て方、聴き方などを教えています。

少人数クラスで、実際に声を出しながら、発声や滑舌、メリハリの付け方、間の取り方、アイコンタクトの方法などを練習し、随時チェックしていく方法をとっているため、周囲を気にすることなく声を出せる環境が必要になりますが、パーテーション仕切りのスペースや普通の会議室などでは音が漏れてしまうため、場所探しにはこれまで非常に苦労していました。

特に平日夜の開催日は仕事帰りに受講される方がほとんどのため、交通の便のよい都内中心部が望まれますが、なかなか条件に合う場所が見つかりませんでしたが、フロア貸し切りが出来る会議室や、地下の会場などがあることを知り、現在は定期的に使用しています。

レンタルスペースに決めたポイント

遠慮なく声が出せる環境、仕事帰りに気軽に立ち寄れる場所、といった条件で選んだのが虎ノ門会議室です。

また、渋谷駅近くに地下のレンタルスペースもあることがわかり、こちらの会場も今後使用したいと考えています。

人数に合わせて大小様々な会場が選べること、都心で駅近という好条件にも関わらず、お手頃な価格であることも(1時間1500~2000円)、常時使用したいと考えた要因のひとつです。

2年ほど前からインスタベース会議室を使用していますが、当初に比べて、どんどんスペース数が増え、バリエーションも豊かになっているので、選択の幅が増えて嬉しく思っています。

集客について

「個別対応」を重視し、4~8人という少人数に限定して講座を開催しているため、広告は一切行っておらず、弊社ホームページの他、セミナー等の告知サイト、フェイスブック、ツイッタ―などを通して告知しています。時期によって増減はありますが、過去に受講された方からのご紹介、という方も少なくありません。

広告で大勢を集める、というスタイルではないので、受講者の総数は決して多いとは言えませんが、今後もこれまでのような方法で地道に続けていくつもりです。

プレゼンやスピーチを控えた方はもちろん、「緊張すると声が出ない、声が通らない、早口や口癖などを直したい、自信を持って人前に立てるようになりたい」といった方々に、声を出す楽しさや、自分の思いを伝えられた時の充実感をぜひ味わって頂きたいと思っております。

一色 映里様

フリーアナウンサーとしてメディアの世界で20年以上もの経験を積み、番組や司会、ナレーションを担当する他、ラジオ番組放送作家、コピーライターとしても活動。
http://eri-isshiki.net/
「話す」「書く」「聞く」の3つの分野で並行して仕事を続けるという、業界でも稀なキャリアを持つ。2006年より、その抱負な経験を下に「プレゼン&スピーチトレーニング」をスタート。会社員をはじめセミナー講師、士業、通訳、FP、医療従事者等、様々な分野の方々に「説得力があり信頼される『伝わる』話し方」を教えている。
これまで延べ900人以上にパーソナルトレーニング・グループトレーニングを行う。
スキル共有コミュニティサイト「ストリートアカデミー」では、これまでに数多くの講座を開催し、延べ200人以上もの方々にトレーニングを実施。
同サービス内にてわずか23名しかいないプラチナムティーチャーの1人として正式に認定されている。
2