こんな人向け

  • レンタルスペースの売上を上げたい
  • レンタルスペースを経営したい
  • 今すぐ予約(予約即決制)のメリットについて知りたい

レンタルスペースの売上を上げる3つの方法

レンタルスペースの売上を上げる方法はいくつかありますが、その中の一つが今すぐ予約です。この記事では最初に今すぐ予約を含むレンタルスペースの売上を上げる方法を3つご紹介します。

貸しスペースの写真の質を上げる

レンタルスペースを利用される方は、予約する前にレンタルスペースの写真をよく見ています。どんなに便利な場所でも、どんなに利用料金が安くても、写真を通して部屋の雰囲気が伝わらなかったり、部屋が清潔そうに見えなければ、利用する方は予約するモチベーションをなくしてしまいます。今掲載されているレンタルスペースの写真は、使い方をイメージしやすく、綺麗なものになっているでしょうか?

よろしければこちらの【レンタルスペース売上up!写真撮影編】を御覧ください。

レンタルスペースの備品を充実させる

レンタルスペースには様々な部屋の種類がありますが、それぞれ利用する人が必要としている備品は変わってきます。たとえば、会議室として利用されることを想定しているレンタルスペースには最低限ホワイトボードやプロジェクターもしくはモニターがあると、利用しやすいです。実際に利用することを想定して備品を揃えてみることも、レンタルスペースの売上増加につながるかもしれませんね。

会議室を利用したい方向けに備品チェックリストを作りました。よろしければこちらの【貸し会議室の選び方備品チェックリスト付き】も参考にしてみてください。

【今すぐ予約】に設定する

最後に一番簡単ですぐに効果の出やすい方法が、インスタベースの今すぐ予約機能の活用です。空間を利用している方には、前もって場所を使う予定を立てて予約をする方と、場所が急遽必要になり直前に予約する方がいます。直前に場所を予約しようとしている方は返信を待っている時間がありませんので、今すぐ予約のスペースを好みます。また、なるべく連絡をとる手間を省きたいユーザー様には、今すぐ予約はとても喜ばれています。

インスタベースの検索機能では、日時や利用用途、会場タイプ、備品などの詳細を設定した上でスペースを探すことができますが、その中でも「今すぐ予約」を指定してスペースを探している割合がどんどん増えています。

今すぐ予約にするメリット

インスタベースにはスペースごとに設定できる2つの予約制度があります。1つは今すぐ予約、もう1つは予約リクエスト制です。

今すぐ予約と予約リクエスト制の違い

今すぐ予約は、予約を送信した瞬間に予約が完了するシステムです。一方、予約リクエスト制は予約を送信したあと、掲載者側で承認がされた後に予約が完了するシステムです。

予約即決制

今すぐ予約に設定されているレンタルスペースの承認率は”100%”に、”回答時間”は即時

という表示にされます。【予約承認率と予約回答時間について

検索結果の表示で有利になる

今すぐ予約に設定することで、利用者にとっては予約が非承認されるというリスクがなく、予約の承認を待たずに予定を決定することができるという点で、利用者にとって非常にメリットがあります。

利用者が検索をする際、今すぐ予約のレンタルスペースを指定して検索するフィルター機能があり、この機能はフィルターの中でも一番多く利用されています。

予約即決制検索ページ

また、検索結果に表示されるレンタルスペースの順位も日々変動しています。今すぐ予約のレンタルスペースは上位に表示される要因の一つに設定されておりますので、今すぐ予約に設定することでより多くの利用者の目につくようになります。

予約即決制検索ページ

レンタルスペースの売上変動例

実際に今すぐ予約に設定を変更したレンタルスペースの売上推移を、貸し会議室とパーティースペースの2つの例でご紹介いたします。

レンタルスペースの売上推移

貸し会議室の売上推移

このように今すぐ予約に設定することで売上200%増加を達成している例もございます。

売上を増加させる機能の設定方法

今すぐ予約に変更する

  1. 管理画面にログイン
  2. スペースの追加・編集」をクリックし、該当する施設を選択
  3. 該当するスペースの「スペース情報の編集」をクリック
  4. 「予約受付・キャンセルポリシー」の「編集する」をクリック
  5. 今すぐ予約を選択し、画面内下部「編集申請を送る」をクリック

Googleカレンダーを連携する

今すぐ予約のスペースでは、正確な空室状況を更新することが必須となります。そのため、空室管理を正確に行うことが鍵となってきます。

インスタベース以外でも予約を受け付けている場合には、空室状況を更新するタイミングが遅くなり、ダブルブッキングを発生させてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、予約リクエスト制のスペースの場合にも、自社サイトや他サイトの空室状況を確認した上で回答するため、誤って予約リクエストを承認してしまうケースもあるかと思います。

予約の受付方法にかかわらず、「常に正確な空室状況が自動で更新されている状態」にすることが、手間の軽減とダブルブッキンの防止に繋がります。

そんなときに便利なのがインスタベースのGoogleカレンダー連携機能です。インスタベースが提供しているGoogleカレンダーの連携機能を使えば、インスタベース経由の予約とGoogleカレンダーに作成された予約(予定)が自動的に相互反映されるため、空室状況の一元管理を実現できます。必ず一緒に設定をしておきましょう。

Googleカレンダー連携

インスタベース以外のサービスを一緒にご利用で、Googleカレンダーを使っていない場合にも「Windows10カレンダー」や「iCal(Mac)」などのカレンダーサービスを通して、カレンダーの連携が実現可能です。これらのカレンダーサービスはGoogleカレンダーと連携ができるので、Googleカレンダーを介して、インスタベースとのカレンダーの連携が可能となります。

さっそくGoogleカレンダーを連携して、管理コストの削減を実現しましょう!

利用申し込み期限を短く設定する

申し込み期限の設定変更も売上200%増加に大きく関わってきます。予約リクエスト制では最短で6時間前まで予約を受け付けることが可能ですが、今すぐ予約に設定すると、最短1時間前にまで設定が可能となります。直前の予約に対応することが可能であれば、こちらも一緒に設定をしておきましょう。

【申込期限の変更手順】

  1. 管理画面にログイン
  2. スペースの追加・編集」をクリックし、該当する施設を選択
  3. 該当するスペースの「スペース情報の経集」をクリック
  4. 「予約受付・キャンセルポリシー」の「編集する」をクリック
  5. 「ご利用日からどのくらい前までご予約を受け付けますか?」の内容を変更し、画面内下部「編集申請を送る」をクリック

まとめ

  • 売上増加にはユーザー様の利便性や体験をイメージすることが大事です。写真をわかりやすくしたり、備品を充実させることで満足度を高めることができます。
  • 今から予約を採用することで、大幅な売上増加を期待できます!
  • Googleカレンダーとの連携を行うことで空室管理のコストとダブルブッキングのリスクを減らせます!
  • 今から予約に変更することで申込期限を短く設定する事ができ、より多くの予約を受け付けることが可能となります!

これらの便利な機能を積極的に活用し、レンタルスペースの収益を最大化していきましょう!

まだ掲載していない!という方はこちらからご登録お願いします。